カードローン仮審査を無事に通過する方法とは?

これといった決まりはない

 

カードローンを利用したいと考えても審査に通過しなければ利用することはできません。そのため審査を通過するにはどうしたらいいのだろうと考える人も多いのではないでしょうか?

 

しかしカードローンの審査基準や内容などはカードローンを発行している会社によって異なっており、これといった明確なものは存在しないのです。

 

カードローンは銀行から発行されている商品と消費者金融から発行されている商品があり、それぞれに審査方法や基準があります。一般的に銀行は審査が厳しく、消費者金融は審査が早いとうのが特徴のようです。

 

しかしこれら2つの金融機関の審査で共通しているのは、年収・勤務年収・他社からの借入件数と金額などが重要視されているようです。

 

審査は仮審査だけではない

 

カードローンの仮審査に通ったからといって安心してはいけません。仮審査に通っても本審査に落ちてしまったという話はよく聞きます。仮審査と言うのはコンピューターが行っている自動審査なので本審査によって他の情報が発覚すると落とされてしまうという可能性もあるのです。

 

仮審査に受かったからといって安心しているとショックを受けることにもなりかねないので、本審査が終わるまで気を抜かないようにしましょう。もし仮審査に通るのか不安な場合には、できるだけのことをやっておいてから申込みすることです。

 

例えば勤務年数が短ければ長く務めてから申込みしたり、また他社からの借入が多い場合には件数を減らしてから申込みを行うなどが必要となってきます。

 

また金融機関によってはWebサイトで審査に通るか無料診断も行っているので試してみるのがおすすめです。

 

 

 

人気カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日