まずは「プロミス3秒診断」から!

先ごろ貸金業方が改正され、総量規制という規制が新たに設けられました。

 

これにより、年収の3分の1を超える借入れがプロミスのカードローン利用が出来なくなりました。

 

この総量規制に該当するかどうかは、「プロミスすぐわかる3秒診断」(以下、3秒診断とする)で確認する事ができます。入力するのは「生年月日」「年収」「現在の借入額(他社借入額)」の3項目。これだけでおおよその借入れの可否を診断します。

 

3秒診断の入力の際は以下の点にご注意ください。

 

  1. 生年月日:プロミスの対象年齢は20歳以上69歳以下です。
  2. 年収:ボーナスまでを含めた一年間の収入総額をご記入ください。
  3. 現在の借入額(他社借入額):現在のキャッシング利用総額をご記入ください。過去のキャッシング利用や住宅ローン、自動車ローン、クレジットカードの ショッピング枠利用金額は含みません。

 

落ちた原因は?その場合はどうしたら良いの?

 

おそらく、借入れ額が年収の3分の1を超えてしまっているものと考えられます。それ以外の原因としては入力ミスが考えられますので、正確に入力し直して再度診断ししてみてください。

 

ただし、3秒診断に落ちた場合にも本審査を受けることをお勧めします。

 

 

3秒診断で落ちてもまだあきらめないでください!

 

3秒診断は適正診断であって、本審査とは別物です。ここで落ちても本審査には通る場合もよくあります。

 

本審査において収入を証明する書類の提出が必要になるのは、借入れ額が50万円を超える場合と他社借入れ合計額が100万円を超える場合のみです。

 

ということは、50万円以下の借入れの場合には総量規制に関係なく申込みいただけるということです。(プロミスでは通常、初回限度額は50万円以下です)

 

プロミスすぐわかる3秒診断をうけた後はどうすれば良いの?

 

続いて、正式にプロミスに借入れのお申込みをしてください。その後本審査を行った後で契約、契約成立後に融資となります。

人気カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日